霊感・霊視専門の電話占い 天女~てんにょ~
ホーム天女の霊能者 高川藍子霊能者

天女の霊能者

高川藍子(たかがわあいこ)霊能者/女性/鑑定歴12年

霊能者番号
907
鑑定料金
5,000円/20分
以降1分250円(税別)
待機予定
月・火・木・金/9:30-13:00
水・土・日・祝/休み
人物紹介
子供の頃から、一般人には見えない存在(生き霊だったり死者霊だったり)がハッキリと見えており、加えてそれらと会話をすることさえ出来たという高川霊能者。そのため一部では早くよりその霊能力について注目が集まり、将来が期待される存在として広く知られていた。その後天啓を受け、自発的に天原ミズ子霊能者の元へと足を運び、その霊能力を磨くことに。鑑定が始まると自然に相談者のすべてが流れ込んできて、話し始めると自然に言葉が紡がれていく、いわば無意識のうちに起こる天女式口寄せ術、あるいは天女式降霊自動書記(自動筆記・自動記述)とも言える鑑定が口コミで広がっている。
得意な相談事
  • 出逢いの縁や相手の心を引き寄せて、二度と離れない愛の縁を築く。結婚を叶える。
  • 天職へと至る道筋を作り、成功者へと誘導する。社会的地位を手に入れさせる。
  • 人生に目的や目標を失った人へ、霊能力と予知透視により再出発を促す。
対応可能な相談事
恋愛相談、片想い成就、二股恋愛、不倫愛、同性愛、結婚、婚期予知、家庭問題、夫婦関係、人間関係、人生相談、仕事、適職、将来。
霊能者からメッセージ
私は生まれつき霊感が強く、実はそれが悩みの種でもありました。幼い頃から金縛りや霊聴現象などに悩まされるようになり、成人後も霊現象はエスカレートするばかりでした。しかし天原ミズ子霊能者のことを知り、半ば自分が皆様と同じ相談者のように電話で相談を受けたのが天原先生との最初の接点でした。先生は電話口でほんの数分会話しただけで、私の身に起きる霊現象が先祖因縁によるものであることを看破され、その場で完全浄化の祈祷を執り行ってくださいました。おかげさまでそれ以降は霊障に悩まされることは皆無となり、逆に自分の霊感をコントロールできるまでになりました。今の私があるのはひとえに天原ミズ子先生のおかげです。今はそのご恩返しのつもりで、誠心誠意を持って皆様の鑑定に当たらせていただいております。

鑑定体験談

恋愛運を見てもらおうと思ったら過去の恋から新しい彼との出逢いまで……。NEW
【東京都府中市 ひろこさん(27歳)】
電話占いをよく使っている友達から「すごく当たる先生がいるのよ」と教えてもらい、高川藍子先生に出逢い相談をさせていただきました。前の恋が終わってからしばらく彼氏がいない状態で、そろそろ次の恋がしたいなって思っていたんで、恋愛運を占ってもらいたかったんです。
プロの占い師に鑑定してもらったことは今まで数回ほどありましたが、路上の手相占いとか、タロットの人とかで、霊視の人は初めての経験でした。だけど高川藍子先生の鑑定は驚くほどよく当たり、最初にこちらから言おうと思っていた相談内容についても「出逢いのお悩みですね。半年ほど前の恋では少し辛い思いをされたご様子ですが……」と、先生の方から言い当て、話し始めて下さったんです。あまりにも当たるのでこちらから話すことはほとんどなく、私はずっと先生の言葉を聞きながら「はい、はい」と相槌を打っているばかりでした。先生のご説明によると、この半年のシングル期間は“自分磨きの時期”であり、それを全うした私のもとにはもうすぐ次の縁がやってくる、ということでした。そしてこれから出逢う彼について「あなたの趣味がきっかけとなりふたりは出逢うでしょう。とても気さくで話が合う方ですよ」と教えてくれたんです。
すると鑑定から数週間後、趣味関係のオフ会で知り合った彼がまさにそのおっしゃっていた内容にピッタリ当てはまる人で……。初対面なのにすごく話が弾み、それから二人きりでLINEやメールをするようになり、自然な流れで付き合うことになりました。彼はとても面白い人で、いつも私を笑わせてくれます。それに、ちょっとマニアックな趣味の話や、私自身の考えていることについてもすごく分かってくれて、彼氏であると同時に良き理解者にもなってくれています。素晴らしい彼との出逢いを教えてくれた高川藍子先生に大感謝です。
お気に入りのパワーストーンブレスが急に弾け飛んでしまい……。
【神奈川県横浜市 らんさん(32歳)】
身に着けていたアメジストブレスが、腕に着けている最中に突然、弾け散ってしまいました。何だか凄く不吉な予感がして、そんなときにたまたま目にした雑誌で読者に推されていた電話占い天女でご相談することにしました。対応してくださったのは高川藍子先生という方で私が事の顛末を話す前に、「貴女、危ないところでしたね!」と大慌てでおっしゃいました。「今はもう消えかけていますが、命にかかわる交通事故の暗示が出ていましたよ」先生がそうおっしゃる通り、ブレスが弾け飛んだのは私が車を運転する車内でした。しかも、その直後、対向車線からはみ出して来た車と危うく接触しそうになったのです。「ストーンが貴女の身代わりになってくれたのですね。一応、厄除けの祈祷をさせていただきますので、もう心配されなくても大丈夫だと思います。弾けた石は拾い集めて、お寺か神社でご供養してあげてください」不吉の予兆ではなく身代わりの現象だったことが分かり、私は安堵しました。

▲上部へ戻る